手乗り育てます?

ペット保険・動物保険はアイペット

2019年03月08日

こんにちはっくしょい

 

 

クシャミの多い季節になりました

おっさん店長(仮称)でございます

 

 

 

 

自分は花粉症ではないのですが、

この時期は毎年やたらと人に

噂されてるようでクシャミ鼻水が

止まりませぬ

(それは花粉症では・・・。)

 

 

 

車の運転中ならまだしも

バイクの運転中に噂が始まると

生死にも係わるような

恐ろしいことにもなりかねず

ヒヤヒヤしながらの毎日で

ございます

 

 

 

バイクに乗ったことのある人なら

分かると思うのですが、

あのフルフェイスのヘルメットを

被っているときのクシャミの連発は

かなり危険です

 

 

 

シールドは一瞬にして真っ白に曇り

ハンドル操作もままならず、

しかもカーブの最中に連発で

クシャミが出た日には高確率で

スっ転びます・・・

なぞの汁は飛び散るし・・・。

(汚っ

 

 

 

 

危険なのでクシャミを事前に

止める方法をマスターしようと

ハックションのクの辺りで

力を込めて止めてみたら

鼓膜が破れるほどの衝撃が

耳にきて撃沈・・・

 

 

 

 

このことで反省しハックションの

さらに手前のハァ~ハァ~ハックション

のハァ~のときに息を吸わずに、

逆に思いっきり吐いてみたところ・・・

肺の中の空気が無くなったところに

クシャミで肋骨が折れるほどの

激痛の為撃沈・・・

 

 

 

誰か良い方法があったら

教えてください

(医者に行けっ

 

 

 

本日はヒナを育てて手乗りにする

お店のサービスをご紹介なり

 

 

 

 

 

 

いやぁさらっと触れませんでしたが、

なんかブログが週一になってますね

 

 

もうちょいマメに更新頑張ります・・

前向きに検討します・・・善処致します・。

 

 

 

 

・・・・さてそんなことより

お店でヒナなどの小鳥を販売していると

共働きでヒナエサを何回もあげられない

という方がかなり多くなってきており

それでも良く馴れた手乗りの小鳥が

欲しいというお客様のご要望に

お答えして、

当店ではお客様がご購入されたヒナが

自分で餌を食べられるように

なるまで育てることを始めました

 

 

当店独自の可愛がり餌やりにて

(いじめるやつではないですよ・・。)

良く馴らしたうえでお客様にお渡し

させて頂きます

(※有料ですが・・・。)

 

 

「この子が欲しいけどヒナの餌やりが

できないから飼えない~。」

 

などというお客様は

声をおかけください

 

 

 

 

さて文章ばかりでつまらない

あなたのためにちょろっとだけ

ご紹介でも

 

 

 

 

 

 

 

新しくセキセイインコが来てますよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄色がベースの子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番の青系の子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のレインボー系の子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白文鳥のヒナも来てますよ

(桜文鳥のヒナなどは多分2月10日かな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文鳥と言えばシルバー文鳥のヒナが

やっとヒナ餌卒業しましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて最後はドワーフラビットの

悪戯画像にてお別れでありんす

※魚が入荷している為、水合わせに

今日はかなり忙しいので・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでこ?の辺りを軽く押すように

押さえていると・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり反発してきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いィィィ

 

 

 

 

 

 

 

次回のブログはもうちょい早めに

やりますんで・・・

(本当か?)

 

 

 

また次回~